メニュー

【完全解説!】産み分けにかかる費用と揃えるべきアイテム

[2022.08.17]

\ 女の子希望はこちら /

ピンクゼリー

\ 男の子希望はこちら /

グリーンゼリー

「女の子が欲しい」「男の子がいい」と夢が膨らみます。「チャレンジしてみたいけれど、一体いくらかかるの?」「どんなものが必要なの?」とお金が気になるものです。今回は産み分けにかかる費用と揃えるべきアイテムをご紹介します。

男の子の産み分けに必要なアイテムとかかるお金

男の産み分けに必要なアイテムとかかる費用は以下の通りです。

リンカル(リン酸カルシウム) ¥3,000〜¥4,000円/1か月
産み分けゼリー(グリーンゼリー) ¥10,000~¥20,000/5〜10回分
排卵検査薬 1本¥250 前後(会社によって1箱の本数・価格に違いがあり)排卵予定日近くに毎日使用するため、1か月で4~6本程度使用
基礎体温計 ¥2000~¥10,000程度

女の子の産み分けに必要なアイテムとかかるお金

女の子の産み分けに必要なアイテムとかかる費用は以下の通りです。女の子にはサプリはありません。

産み分けゼリー(ピンクゼリー) ¥10,000~¥20,000/5〜10回分
¥10,000~¥20,000/5〜10回分 1本¥250 前後(会社によって1箱の本数・価格に違いがあり)
排卵予定日近くに毎日使用するため、1か月で4~6本程度使用
基礎体温計 ¥2000~¥10,000程度

通院にかかるお金

超音波検査 ¥1,500~¥3,000程度/回+初診料¥3,000程度(クリニックによって違いがあり)
パーコール法 ¥30,000~¥50,000前後+初診料、再診料、+体外受精や人工授精に関わる費用

保険は効くの?

産婦人科でおこなわれる産み分け指導やそれに紐づく産み分けに関する費用は自由診療扱いとなり、保険対象外(自費)となります。

まとめ

今回は、男の子、女の子の産み分けにかかる費用とアイテムについて解説しました。産み分けの期間や方法によっても金額は大きく変わります。こちらを参考にご夫婦に合った産み分け方法を話し合う機会が持てるといいですね。

\ 女の子希望はこちら /

ピンクゼリー

\ 男の子希望はこちら /

グリーンゼリー

\ お顔出し不要・毎月4回開催 /

体外受精・一般不妊治療
オンライン説明会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME