メニュー

たった2ステップで性別がわかるブラジル式産み分けカレンダー

[2022.04.06]

\ 女の子希望はこちら /

ピンクゼリー

\ 男の子希望はこちら /

グリーンゼリー

赤ちゃんを希望する時、「女の子がいいな」「男の子もいいな」と希望を持つ方も多くいらっしゃいます。ブラジル式カレンダーは中国式産み分けカレンダーと同じく、ブラジルでの出生統計から 計算して作成された表とのことです。

今では、産み分け方法には、基礎体温をつけ、排卵日と性交渉のタイミングを調整する 「シェトルズ法 」や 、「産み分けゼリー 」「サプリ」などの利用や、産婦人科で排卵日の特定をしてもらうなどの方法もありますが、昔から産み分けを望むことは共通の願いだったのですね。

ブラジル式産み分けカレンダーとは?

中国式産み分けカレンダーと似たような計算方法のカレンダーですが、ブラジルで使われていたということ以外は不明で、発祥や起源は明らかではありません。

中国式産み分けは「太陰太陽暦(旧暦)」を使って計算するのに対して、ブラジル産み分けカレンダーは満年齢でみます。

太陰太陽暦(旧暦)とは

中国式産み分けカレンダーが作られた当時使われていた暦を「太陰太陽暦(旧暦)」といいます。
太陰太陽暦では1年が354日とされており、現在使われている西暦の「太陽暦(グレゴリオ暦)」と11日のズレが生じます。

神社での厄払い祈願、七五三詣ではこの数え年を使うので覚えておくといいでしょう。

満年齢とは

誕生日ごとに年齢を重ねる現在の数え方を「満年齢」と呼びます。

ブラジル式産み分けカレンダーが当たる確率

ブラジル式は、中国式と同じで欲しい性別の月に性行為をすることで中国式と同様、高確率で約85%と言われていますが、医学的な根拠がないので信憑性はありません。

中国式は中国人系・アジア人系の人種に当たりやすいと言われているのに対し、ブラジル式はアメリカ人の方や祖先にアメリカ人系に近い方が多い場合に当たると言われています。

ブラジル式産み分けカレンダーの使い方

この中国式産み分けカレンダーは、女性の方の生年月日と子作り予定日を入力し、計算ボタンをおすだけです。

とても簡単なので、ぜひ産み分けの参考にお使いください。

ブラジル式は出産時の母親の年齢19~39歳対応です。

※19歳〜39歳の産み分け計算ができます。

ブラジル式産み分け計算結果: {{ resultGender | ifEmpty }}

生年月日: {{ birthDate | ifEmpty }}

妊娠日: {{ pregnancyDate | ifEmpty }}

年齢(数え年): {{ kazoedoshi | ifEmpty }}

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
{{ 19 + key }}

産み分けサポートアイテム

\ 女の子希望はこちら /

ピンクゼリー

\ 男の子希望はこちら /

グリーンゼリー

最後に

産み分けカレンダーは「産み分け占い」とも呼ばれています。
先ほど述べましたように、統計の取り方や医学的な根拠となるものがなく、その信憑性は定かではありません。

「外れた」という方も多く見られますので、あくまでも生まれてくる赤ちゃんの性別を当てる占いとして、神社参りをするように、良さそうな日を見つけて使ってみてください。

希望の性別のお子さんを望む気持ちは十分理解できますが、こだわりすぎて妊娠のチャンスを逃したり、希望の性別を授かれずに後悔することのないよう、希望しない性別の赤ちゃんを授かる可能性があることは予め心にとめておく必要があります。

\ お顔出し不要・毎月4回開催 /

体外受精・一般不妊治療
オンライン説明会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME